腱鞘炎などに経渠(けいきょ)のつぼ

経穴名
経渠(けいきょ)

経絡
手の太陰肺経(肺、呼吸器、皮膚、鼻に関係)

場所
手首、親指側の内側のある骨の出っ張りから
肘に向けって指1本分上がったところ

主な効果
へんとう炎、気管支炎、風邪、胸痛、あせも、かゆみ
腱鞘炎など

ツボの由来
経は動いてその場に留まらないという意味
渠は運河や用水路の意味
肺経絡の気が休まず流れて留まらない状態を指す
またツボの形が水路に似ているのでこの名前がついている

経渠

横浜市 戸塚区・泉区の点心整体

整体・骨盤矯正・足つぼ・かっさ

ホームページトップに戻る

投稿者:

tenshinseitai

横浜市戸塚区・泉区 点心整体 経絡・経穴(ツボ)は正穴・奇穴あわせて670穴あると言われています。 それも各書物で数が違うので正確には不明ですが 一つ一つのツボをまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。