失神したので少商を押す

経穴名
少商(しょうしょう)

経絡
手の太陰肺経(肺、呼吸器、皮膚、鼻に関係)救急穴

場所
手の親指 爪の根元の外側

主な効果
喉、扁桃腺の炎症、喘息、失神、発熱、嘔吐

ツボの由来
少は末端のつぼの名前によく使われます。商は肺を意味していて肺経絡の末端なので少商という少商は井穴といって肺の気が湧き出る様子から付けられたとも言われています。

少商

横浜市 戸塚区・泉区の点心整体
整体・骨盤矯正・足つぼ・かっさ

ホームページトップに戻る

 

投稿者:

tenshinseitai

横浜市戸塚区・泉区 点心整体 経絡・経穴(ツボ)は正穴・奇穴あわせて670穴あると言われています。 それも各書物で数が違うので正確には不明ですが 一つ一つのツボをまとめました。