本文へスキップ

偏頭痛・片頭痛

電話でのご予約・お問い合わせは090-4525-9109

横浜市戸塚区汲沢6-4-13

偏頭痛・片頭痛について

片頭痛の説明画像

偏頭痛・片頭痛について

★痛みかた

こめかみから目のあたりがズキズキと脈打つように痛むのが
一般的です。
頭痛時に頭の位置などを変えると痛みがひどくなるようで
あればほとんどが片頭痛です。

片頭痛の前兆として閃輝暗点(せんきあんてん)という目の前に
キラキラと光るギザギザ模様が見えてきたりします。

その他、頭痛意外にも頭の皮膚がピリピリしたり
顔、腕、脚がチクチクするような感じがあったり
生あくび、空腹感などの症状が出ることがあります。

★片頭痛の特徴

20代から40代の女性が圧倒的に多いい

忙しくの脳の動きが活発なかたに多いい

光や音、匂いに敏感になったり眩しさや騒がしさから
頭痛が悪化することがあります。

遺伝的に片頭痛になるパターンや
低血圧の人に多くいます。

★片頭痛の原因

片頭痛の原因はいまだに解明はされていません。
一説としてセロトニンの分泌により血管の拡張がおき三叉神経を
刺激してしまうので片頭痛になると言われています。

または誘因として
光や匂い、音、睡眠不足、寝すぎ、疲労、ストレス、月経、飲食物の
誘因で片頭痛になる事があります。

ストレスなどで自律神経が乱れて血流低下で頭痛が起きる

東洋医学では行き渡たらない血流、滞った血流が上昇して
頭に集中してしまうのでその血流過多が
神経を刺激して片頭痛になってしまうという考え方があります。

身体のどこかに滞りがあると片頭痛になってしまいます。
例えば冷えや下半身のむくみ、冷えなど・・・
滞りを改善していくことで片頭痛を繰り返さないですむようになると考えています。

★片頭痛が起きた場合の対処方法

痛む側のこめかみを圧迫させる
痛む側にこめかみを冷やして安静にする

★片頭痛にならないための予防方法

片頭痛だけではなく片頭痛と緊張型頭痛をあわせてなっている場合が多く
あります。その場合はやはり首肩を冷やさないこと、リラックスすることが
大切です。

一回の食事の量を少し減らして血糖値が急激に上がらないようにする

カフェインの入ったドリンクを飲み血管の拡張を防ぐ

安静、睡眠をしっかりとる

ビタミンB2、マグネシウム、鉄分、亜鉛などの栄養を摂取して 栄養バランスを考えて食事をとるように心がける

メール予約のボタン ライン予約のボタン

健康専門院 点心整体
Health professional tenshinseitai
健康専門院 点心整体

〒245-0061
横浜市戸塚区汲沢6-4-13
TEL 090-4525-9109

営業日
火曜日〜土曜日
10:00〜21:00
(最終受付21:00)
日曜日
9:00〜17:00

月曜日定休