本文へスキップ

ストレスと身体の不調

電話でのご予約・お問い合わせは090-4525-9109

横浜市戸塚区汲沢6-4-13

ストレスと身体の不調

ストレスと身体の不調

辛い症状があって検査をすると
ストレスが原因と言われることがあると思います。

ほとんどがストレスを感じていないのに
なんでだろうな?
ストレスが原因ではないのではないか?と思うかも
しれません。

確かに普段の意識ではストレスを感じているという
自覚はないとそう考えてしまうと思います。

ストレスが体になにかしらの症状を起こしている場合
ほとんどは意識しているものではなく
無意識にストレスを感じていてそのことが
体に症状として出ている場合が多くあります。

無意識ということは自覚していないので
確かにストレスが原因と言われても
本当かなと思ってしまいます。

昔から心身一如と言われていて
身体と心は同じという考えがあります。

ただストレスを感じていないのに
ストレスが原因で身体に症状をきたしているようでしたら
心身一如ではなく身体と心は別々と言えると思いますが
意識していることはそんなに身体とリンクしませんが
無意識の部分はとっても身体とリンクします。

本当は意識も身体とリンクすると
良いのですが普段身体に意識を向けていないと
なかなか難しいと思います。

ではそのストレスが原因の症状を
どうしたら良くなるのかということに
なりますが
まずはストレスを認識するということからになると思います。

無意識であるのですから
しっかり日常を見ていくと何がストレスに感じているのか
がわかると思います。
その改善の繰り返しがストレスが原因の症状を
良くしていくことになります。

無意識がストレスを感じてこなくなると
身体はしっかりと変わって来ます。

薬をのんですぐ良くなるというような
症状とは別なので焦ってしまうかもしれませんが
ストレスの症状は焦るとなかなかよくならなかったり
します。

じっくり取り組んでしっかり不調をよくしていく
というスタンスが最終的な近道になると思います。