TOPページに戻る

腰痛 坐骨神経痛 腰椎ヘルニア ぎっくり腰

戸塚区・泉区の整体院 健康専門院 点心整体

腰痛・坐骨神経痛
腰椎ヘルニア
ぎっくり腰など


腰痛について

腰痛は特におおく見られる症状です。
腰痛は腰椎ヘルニア、ぎっくり腰、疲労のよる腰痛
原因不明の腰痛など一言で腰痛といっても
痛み方も原因も様々です。

慢性的に腰が痛いという人は多く見られますが
まずは原因を見つける事です。

外傷以外は急に痛くなるという事はなかなかありません。
少しずつの歪みや疲労が蓄積され、痛みに
変わります。
ひどい場合は改善まで時間も
かかってしまいます。
慢性的に痛い腰の痛みはそのままにせず
一度、状態を良くしておく事をオススメします。

・動かしすぎ、動かなすぎによる腰痛
・背骨や骨盤による腰痛
・精神的(神経的)な腰痛
・内科的な腰痛
・姿勢による腰痛


上記のように一般的に腰痛が起こる原因を
あげてもこれだけございます。

問診の際は腰痛発生年数や体の調子なども
お伺いします。また動的検査をして
原因を見つけていき、根本的に
改善していきます。

推拿療法は鍼灸・漢方と並ぶ 中国三大療法の一つです。
ボキボキしない療法で腰痛を改善していきます。

また浸透療法という
特別な技術を使い折り重なった腰の筋肉の
深層まで刺激を加えます。 副作用もなくとても
効果のある療法です。


腰の片側(左右どちらか)が
痛む場合


腰全体が痛むのではなく右側なのか左側なのかどちらかに別れる腰痛があります。

この場合、ほとんどは身体のバランスが崩れている場合が多くあります。

身体が左右で違う場合
身体を捻って傾いている場合
骨盤の歪み
関節の可動域に左右差がある場合など

施術では基本的に身体のバランスを整えていき
普段の姿勢やクセをアドバイスをし
腰痛が再発しないようにしていきます。

特に片側だけ腰が痛い状態は慢性化している場合が多いいので早めに修正をしていくと
改善が早くなります。

坐骨神経痛の場合


腰痛の延長にあるのが坐骨神経痛ですが
中には腰は痛くないのに脚は痺れているという場合もあります。

坐骨神経痛は腰が問題の場合が多いいの
ですが中には腰ではなく
臀部や股関節または膝から下の部分で
神経の問題がある場合があります。

また近年では神経痛はストレスと関係あると
言われており精神的なものから坐骨神経痛が起きる場合もあります。

坐骨神経痛の症状ですと腰の状態は
もちろんですがその他の問題も確認しつつ
施術を行っていきます。

総合的に見ることでなかなかおさまらなかった神経痛を良くしていきます。



腰椎ヘルニア


ヘルニアの方はご存知だと思いますが
腰椎ヘルニアは腰椎の椎間板が
飛び出て神経に問題をおこす症状です。

整体では椎間板を戻すことや
ヘルニアを完全に治すということは
できませんが
痛みを楽にするという範囲で行います。

腰椎ヘルニアの方は
もともと腰痛を持っている方
姿勢が普段から悪い方が多くいらっしゃいます。
また椎間板がでていても
痛みも感じず、普通通りに生活しているかたも
多くいらっしゃいます。

椎間板自体は変わりませんが
ヘルニアが気にならない
普通の生活レベルまで
変わると良いと思います。



※ぎっくり腰のお客様

腰に痛みが走り、歩けないくらいの症状の場合
まず安静にして局所を冷やすようにしてください。
ぎっくり腰起きてスグは炎症が起きているので
1〜2日を目安に安静にしてからご来院ください。
症状によってはすぐよくなる事もありますので
わからない場合はお気軽にご連絡ください。
お知らせ
営業日
6月25日(月)は
9時〜13時まで営業。

お知らせ
点心整体会員登録には
年会費 ¥500頂いております。
お得!
17時〜21時の間
初回のお客様 メール会員登録で
60分 ¥3,300 通常の¥1200割引 きで ご案内
(店舗のみ利用可)
会員費¥500
お得!
17時〜21時の間
初回のお客様 メール会員登録で
出張整体での 出張費無料で ご案内!!

会員費¥500

Copyrightc 2012 tenshinseitai., All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。