喜びすぎると心臓が傷つく

東洋医学では七情 五志という考え方がありまして。 感情と内蔵は関係しているという考えで 感情が過度になりすぎたり、長くその感情になりすぎると 内蔵を傷つけてしまったり、内蔵の調子が悪いとその感情に 陥りやすいという考え方です。