2019年03月一覧

良く効く薬は下品

すぐ効く、よく効くなどの薬のキャッチフレーズをよく耳にします。 忙しい毎日に即効性やちゃんと効果があることは大切なのですが 昔の日本では効き過ぎる薬はあまりよくないと考えられていました。 むしろ徐々に効いてくる薬の方が良薬とされていたらしいです。

喜びすぎると心臓が傷つく

東洋医学では七情 五志という考え方がありまして。 感情と内蔵は関係しているという考えで 感情が過度になりすぎたり、長くその感情になりすぎると 内蔵を傷つけてしまったり、内蔵の調子が悪いとその感情に 陥りやすいという考え方です。