肩こりは・・・・

言われればそうかと感じますが腕、肩は体からぶら下がっている状態で
ぶら下がっている根元(肩)には負担がかかるはずなので
肩の筋肉が凝るようになります。

なのでぶら下げる位置で肩が楽なのか楽ではないのかが
決まります。基本的には肩が良い位置にあることが大事です。

肩の筋肉が凝るとイメージではありますが
肩に悪い血がそこに停滞して重い、辛いと感じます。

できれば良い位置で使うのも大事ですが
その悪い血流を流れの良い状態にしていきたい。

では肩を揉んだり、押したりすればよいのかというと
それでは不十分で部分だけ揉んだり、押しても
一時的に楽になるだけで肩こりが慢性化していきます。

血の流れということで考えるとやはり全身がまんべんなく
流れが良いのがベストなので肩こりに場合は全身運動のほうが
効果的です。
とくに下半身の運動が大切です。肩甲骨を回しても
首を伸ばしても肩が辛い場合は下半身の運動をしてみてください。

きっと肩が楽になると思います。

点心整体

三ツ橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA